アレフの取り組み・環境

アレフが環境問題に具体的に取り組みはじめたのは、店舗への生ゴミ粉砕乾燥処理機の導入を開始した1997年でした。以来、エコ資材の導入から生物多様性保全の取り組みまで多彩な活動を展開しています。

アレフ環境行動計画

2000年の、農業と環境に取り組む社内組織「恵庭エコプロジェクト」の設置、2001年の「全社省エネ活動」のスタートを基盤として、2003年に策定しました。3年ごとに目標を見直しながら取り組んでいます。

 

第20回 環境コミュニケーション大賞 優良賞受賞

株式会社アレフ 2015年度環境報告書

ダウンロードはこちらから (PDF 7MB)

 

環境基本方針

私たちは

持続可能な循環型社会に貢献することを目的に
地球環境への負荷の低減のため
全員がその日常における行動を通し
環境を守り、育て、回復させ、
環境と共生する文化の体現者となることを目指します。

アレフ 環境取り組みのご報告

地球温暖化対策計画書 [H22~H26 埼玉県](埼玉県地球温暖化対策推進条例による)[PDF]

おすすめコンテンツ

ロズビー・トモコ ネットショップ

▲ ページトップへ