えこりん村の子どもたち 入村式を執り行いました

えこりん村の夏期営業本格開始を前に、「えこりん村の子どもたち 入村式」を4月22日に執り行いました。今年は91名の児童が元気いっぱいのスタートを切りました。

えこりん村の子どもたちは小学校3年生~6年生を対象とした、自然や生き物に親しみながら活動する環境教育プログラム。「森・羊・野菜・米」のコース別プログラムを半年間に渡り活動いたします。

今年11年目を迎える同プログラムは、今年度新たに1回完結型の体験プログラムを土曜日開催します。今までプログラムに参加できなかった小さなお子様たちを対象に「3-5歳向けの外遊びコース」(90分程度/月1回)、「親子で一緒に参加する小学生コース」(2時間程度/月3-4回)をご用意しました。

開業11年目にあたるえこりん村では、よりお客様にご満足いただけるよう、各施設で様々なリニューアルを行いました。銀河庭園では吉谷桂子氏をスーパーバイザーに迎え、思わず写真に撮りたくなる庭園に。また、みどりの牧場ショー観覧席に屋根をつけ、お客様が快適に過ごしていただけるよう改善をしました。

4月27日(木)に今期グランドオープン致します。

お問合せ:えこりん村 事務局
電話: 0123-34-7800 (9:30 〜 17:00)
電子メール: jimukyoku.1@ecorinmura.com


2017.04.25

▲ ページトップへ