「びっくりドンキー 田んぼの生きもの調査」を開催しました

夏の恒例行事「田んぼの生きもの調査」を今年も開催いたしました。田んぼが多くの生きものを育み、生物多様性保全にとって重要な役割を果たしていることをお客様に楽しみながら体感していただきました。
 
お米の契約産地近郊にあるびっくりドンキー店舗のメール会員のお客様を中心に、参加を呼びかけ、宮城県のお客様からは200名を超えるたくさんのご応募をいただきました。

田んぼに入るのが初めての方や、虫が苦手なお母さんも皆、泥んこになって生きもの探しに夢中になりました。北竜町の会では開始直後に土砂降りとなってしまいましたが、お客様の元気な声が雨の中響いていました。

 

開催日時 開催地区 開催農場 参加人数 補足
6月24日 岩手県奥州市 JA岩手ふるさと 25名  
6月25日 宮城県大崎市 蕪栗米農場 44名  
7月2日 北海道当別町 坂牧様圃場 38名  
7月9日 山形県南陽市 山形おきたま産直センター 77名 山形おきたま産直センター様主催
7月16日 北海道北竜町 ナチュラルファーム黄倉 41名  

どんな生きものがいるかな


見つけた生きものを観察中


田んぼで記念撮影

2017.07.31

▲ ページトップへ