HOME > 生ごみリサイクル >2.生ごみリサイクルの拡充

2.生ごみリサイクルの拡充

抽出画像

全国の「びっくりドンキー」から排出される生ごみは、廃棄物全体の約40%を占めます。2016年3月現在、生ごみ粉砕乾燥処理機「ゼロワンダー」の導入店舗は127店(びっくりドンキー直営90店・FC32店・他直営 5店)。「ゼロワンダー」でつくられた生ごみ資材(堆肥づくりの原料)は、ほぼ2カ月に1度のペースで全国22カ所の協力農場に運ばれ、牛ふんなどと混合・発酵させて堆肥化。提携農家が自らの畑に使用したり、園芸肥料として販売したりと、さまざまに活かされています。

堆肥化製造フロー

▲ ページトップへ