新着情報

  • HOME
  • PECS®︎を活用したメニュー端末を7店舗で実験導入中

PECS®︎を活用したメニュー端末を7店舗で実験導入中

2018.08.01びっくりドンキー

びっくりドンキーでは2015年にPECS®︎*(絵カード交換式コミュニケーションシステム)を活用したメニューを実験導入し、その後電子化、使いやすさの改善を行ってまいりました。この度、5店舗に増設いたしました。

下記店舗でPECS®︎メニューの端末をご用意しています。

手稲富丘店
白石中央店
海岸通り店
小樽運河店
麻生店
藤野店
千歳店

ご興味のある方はお店で「ぺクスメニューお願いします」とお申し付けください。どなたでもご利用いただけますので、ぜひ実際に端末操作をご体験いただければと思います。PECS®︎電子端末はオーダーシステム等に連動しておりません。間違って注文ということにはなりませんので、是非ご利用ください。

*PECS®︎とは重度の自閉があるなどのため、自分の意思を相手に伝えることが難しいお客様を対象とした、絵や写真などを使い自分の意思を相手に伝えるシステムです。

 

 

店舗での従業員向け端末説明会の様子

端末画面「ハンバーグの大きさを選ぶ」

実際にお客様にご利用いただいている様子