×とじる

職場環境向上の取り組み

お客様と社会により信頼される企業を目指し、社会一人ひとりが、心身共に健康的に活躍できるように様々な制度を設けています。

  • 内部通報制度
    法律や就業規則違反、ハラスメントに関する相談などを、全従業員が相談しやすく、かつ、より公平な判断ができるよう外部に委託し、透明性の高い企業体質を作り、各事業所での職場環境の向上のために運用しています。
  • コンプライアンス推進
    様々な法改正の対応や社会的要請への適応を目指し、社員向けセミナーの開催など社員教育を行っています。
  • メンタルヘルス対策
    一般従業員を対象にストレスへの気づきと対処方法を身につける「セルフケアセミナー」、ストアチーフ以上を対象に部下の不調への気づきと対応を身につける「管理監督者セミナー」を実施しています。また、法改正に基づき年に1回「ストレスチェック」を実施しています。

close

メニュー

アレフについて

店舗イメージ

会社概要

  • 1968年12月(昭和43年)
    岩手県盛岡市「ハンバーガーとサラダの店・べる」開店
  • 1976年7月(昭和51年)
    岩手県盛岡市にて「カウベルカンパニー株式会社」を設立(資本金2,000万円)
  • 1980年9月(昭和55年)
    ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」1号店
    (札幌市西区)オープン
  • 1981年6月(昭和56年)
    本社を札幌市に移転
  • 1983年4月(昭和58年)
    関西地区営業開始、「びっくりドンキー」
    フランチャイズ展開へ
  • 1987年5月(昭和62年)
    株式会社アレフに商号変更
ハンバーガーとサラダの店・べる

ハンバーガーとサラダの店・べる

「びっくりドンキー」1号店

「びっくりドンキー」1号店

  • 資本金
    442,615,500円
  • 従業員数
    社員:692名 / パート:2,856名(1日 8時間換算平均人員数)(平成30年3月31日現在)

社名について

株式会社アレフ

社名は、現在のアルファベットの原形となった古代フェニキア文字の“aleph(アレフと発音)”に由来しています。「アレフ」は、もっとも大切な基本、最上級を意味しているほかに、ことの起こりやものの起源なども表しています。同時に、“aleph”の形は、フェニキア人が豊穣のシンボルとして神格化していた牛の頭をかたどったものであり、自然と生命の象徴でもあります。そして、文字を発明したフェニキアの人々は、武力ではなく知恵を重んじる通商民族でした。この社名とマークには、つねに基本を忘れず、最上を目指し、自然や生命を何より大切にしながら食文化を追求していこうという私たちアレフの思いが込められています。

店舗情報

  • ハンバーグレストラン びっくりドンキー
  • 小樽ビール 小樽倉庫NO.1
  • 小樽ビール 小樽ビールライブシュパイゼ
  • イタリアンレストラン ペペサーレ
  • 生パスタ専門店 らくだ軒
  • ステーキハウス 43°ステーキハウス
  • 30のテーマガーデン 銀河庭園
  • 森のレストラン 森のレストラン天満
  • ガーデンセンター 花の牧場
  • オンラインショップ 自然庵

グループ会社

  • 有限会社みつる
  • Delicious
  • えこりん村株式会社
  • Bocca