アレフの歩み

弊社の創業は、1968年(昭和43年)12月、創業者 庄司昭夫が岩手県盛岡市に開店した「ハンバーガーとサラダの店・べる」です。その後、主力メニューをハンバーグに変更し、盛岡市内に3店舗出店しました。

1976年 7月岩手県盛岡市中央通3丁目1番8号において「カウベルカンパニー株式会社」を設立(資本金2,000千円)
1980年 9月ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」1号店(札幌市西区)オープン
1981年 6月本社を札幌市中央区南2条西10丁目5番地に移転
札幌工場(札幌市東区)新設
1983年 4月関西地区営業開始、「びっくりドンキー」フランチャイズ展開へ
1985年 4月本社を札幌市白石区菊水6条3丁目1番26号に移転
1985年 10月新業態スペシャリティディナーレストラン「ハーフダイム」1号店(札幌市東区)オープン
1987年 5月株式会社アレフに商号変更
1990年 12月食材の研究を目的として、農業生産法人「有限会社アレフ牧場」(現:株式会社牧家 北海道伊達市)設立支援
1995年 7月「小樽ビール」醸造スタート
新業態 ブルワリーパブ「小樽倉庫No.1」 (北海道小樽市)オープン
新業態 イタリアンレストラン「ペペサーレ」1号店(札幌市東区)オープン
1999年 4月「びっくりドンキー」200店舗を突破
1999年 6月ビール新醸造所開業(北海道小樽市)
2000年 10月チェーンレストラン初の沖縄出店
2001年 7月新業態 恵庭ガーデンショップ「花の牧場(現・恵庭ガーデンセンター)」開業
2003年 12月新業態 窯やきピザと釜ゆで生めん「らくだ軒」オープン
2006年 6月「えこりん村」グランドオープン
2006年 10月店舗で一般家庭の廃食用油回収をスタート(北海道)
2007年 2月北海道工場を移転、開業(恵庭市)
2008年 5月「生物多様性条約第9回締約国会議 (COP9)」(独・ボン開催)にて、「ビジネスと生物多様性イニシアティブ」リーダーシップ宣言に署名。
2009年 2月手話の使えるお店宣言「びっくりドンキー氷雪の門地下店(札幌)」
2009年 4月店舗で一般家庭の廃食用油回収を東京都(4月)、埼玉県(9月)に拡大
2010年 5月「びっくりドンキー300店達成」
2013年 6月沖縄地区にハンバーグ製造施設 沖縄ミートラインプロダクツを設立
2015年 9月アレフ埼玉工場を岩槻市から久喜市へ新設移転