社名・店名由来

社名とシンボルマークについて

アレフ 1976年7月 岩手県盛岡市にて
「カウベルカンパニー株式会社」設立
1987年5月 株式会社アレフに商号変更
弊社社名は、現在のアルファベットの原形となった古代フェニキア文字の“A(アレフと発音)”に由来しています。「アレフ」は、もっとも大切な基本、最上級を意味しているほかに、ことの起こりやものの起源なども表しています。同時に、“A”の形は、フェニキア人が豊穣のシンボルとして神格化していた牛の頭をかたどったものであり、自然と生命の象徴でもあります。そして、文字を発明したフェニキアの人々は、武力ではなく知恵を重んじる通商民族でした。この社名とマークには、つねに基本を忘れず、最上を目指し、自然や生命を何より大切にしながら食文化を追求していこうという私たちアレフの思いが込められています。


びっくりドンキーの店名について

びっくりドンキー ハンバーグレストランチェーン「びっくりドンキー」の店名はたくさんの人をニコニコワクワクさせるのが大好きな創業者 庄司昭夫の命名によります。「かっこいい」とか「スマート」なんて絶対に言えないロバですが、その目には優しさが満ち、どんなときでも一生懸命に頑張る、そんなイメージがあります。「のろまでもいい、たくましく育って欲しい」という思いが込められています。