CSR

環境 えこりん村学校

えこりん村学校とは、自然や生き物に親しみながら活動する環境教育プログラムの総称です。

2007年に活動を開始した『えこりん村の子どもたち』は小学校3年生~6年生の児童を対象とし、これまでえこりん村で実践してきた食・農業・環境の取り組みを基に、4つのテーマのグループ 総勢100名の仲間たちと一緒に半年間に渡って様々な活動をします。2014年度には本プログラムが環境省による環境教育プログラムESDに選出され「野菜は畑から」として各地の小学校で活用できるプログラムとして紹介されています。「食と生き物のつながり」を大切にし、子どもたちが自ら挑戦し考えることで自発的な探求や発見を引き出せるよう活動しています。

2016年より新たに小学生のお子様と親子で参加する2時間の体験プログラム、3-5歳のお子様向け親子で外あそびコースを増設いたしました。